遺品整理

自宅葬とセレモニーホール葬の違い
人によっては感じ方が違うと思います。家族葬と言ってもプラン構成はいくらでもあります。 何を進められるのかは置いといて、自分たちは何をしてもらいたいのかハッキリ葬儀社さんに伝える必要性があります。それが実行できない会社であ […]

MORE

ご遺族様の『納棺は家族でしたい』と言う希望
~病死、突然死の場合の対応~ 実際、納棺はできないことはないと思います。 注意点としては納棺師が口・鼻の処置と点滴痕など注意をはらい完全処置する必要があると思います。いわゆる安全処置を事前に行う必要があると言うことです。 […]

MORE

直葬をするときのコツと注意
今回は直葬とは何か、直葬をするときのコツと注意、 そして直葬に対する私の考えを述べてみたいと思います。 最近のお葬式に関する報道を見ていると 「直葬(ちょくそう)」という言葉が使われる機会が増えてきています。  「宗教儀 […]

MORE

直葬の葬儀の実例
相談話し  実は、入居先の方からお電話がありました。「危篤状態です。すぐに来てください」と言われ駆け付けました。先日、合いに行き帰りました。その直後電話があり、向かいました。 葬儀社をネットで調べました。まずは、相談した […]

MORE

業界初 ! !  他社ではできない『遺体保存管理』
『遺体保存管理』とは、当社のみのサービスとなります。他社ではご遺体管理者はおりません。 通常、葬儀日程は最短3~5日で葬儀を終えますが、畑仕事で忙しい、ご遺族様が遠方から帰って来るなど寺院の都合など。他に縊死・水死・事故 […]

MORE

① 相談話し  実は、入院先の方からお電話がありました。「危篤状態です。すぐに来てください」と言われ病院に駆け付けました。病院の方から「そろそろ準備をしてください」と告げられ葬儀社をネットで調べました。まずは、相談したい […]

MORE

今までの相談者のある一部をお話しし致します。 ある日、突然電話が鳴りました。相談に乗ってほしいと・・・特に何を相談したいと電話先ではなかったので私は家族の今後の相談と思っておりました。 夕方ご自宅に呼ばれたので、お邪魔す […]

MORE

住み慣れた自宅やご本人が希望する場所で、自然で幸せな最期を迎えられるために、旅立つ方の「心」「魂」に寄り添い、ご本人の思いや愛を受けとめ、残った方に受け渡し、納棺前までの最期に寄り添う「看取り士」になるためにその根幹を身 […]

MORE

用語辞典

用語辞典
■ ア行後飾り(あとかざり)火葬後遺骨が自宅に戻り、納骨までに安置する仮祭壇。中陰段とも言い、小机に白布をかけ三具足(燭台・香炉・花立て)に、遺骨・位牌・遺影が載せられるようにするのが一般的。遺骨 (いこつ)火葬などにし […]

MORE

遺体現象

遺体現象
□死の定義□死は回復不能な代謝機能の停止、体内で起こる化学変化死の判定は、医師におって行われ死の三徴候の不可逆行停止をもって死と判定している。■死の三徴候■①呼吸停止②心臓停止③瞳孔散大・対抗反射消失人間個体の死:生物学 […]

MORE