2021年家族葬🔴弘前市・平川市・藤崎町・板柳町・西目屋村・田舎館村・鶴田町 | とーたる・さぽーと0528

  • HOME
  • お知らせ
  • 2021年家族葬🔴弘前市・平川市・藤崎町・板柳町・西目屋村・田舎館村・鶴田町 | とーたる・さぽーと0528

2021年家族葬🔴弘前市・平川市・藤崎町・板柳町・西目屋村・田舎館村・鶴田町

家族葬専門の葬儀社になります。葬儀活動エリアは弘前市・平川市・藤崎町・板柳町・西目屋村・田舎館村・鶴田町です。コロナ過の葬儀で大勢人を呼ぶ葬儀は懸念され、家族単位の葬儀が一般的になりました。中には、過去のように一般的な大勢の方を参列される葬儀もございますが、現在ではあまり一般的な葬儀とは言えないようになりました。

弘前市 葬儀 家族葬

 

当社は、合同会社とーたる・さぽーと0528です。起業してまだ浅いですが、葬儀業界には長く勤めいろいろな資格や経験と遺体安置兼家族葬会館の設立を行い開業しております。

 

資格

  • 復元納棺師の資格
  • 看取り士(エンディングカウンセラー)など

 

経験

  • 喪主不在の葬儀
  • 復元納棺
  • 墓じまい
  • 永代供養・海洋散骨
  • 粉骨サービス
  • 遺体安置
  • 完全密葬
  • 遺品整理
  • 終活・事前相談
  • 霊的カウンセリング
  • 空間クリーニング などです。

 

ここではそれぞれ細かく事例を言いませんが、事例詳細ページをクリックしてご覧ください。

 

コロナ過で青森県の葬儀事情が急激に変動が起き、多くの葬儀は家族葬が基盤になってしまったのではないかと思います。

 

大きい見栄えの良い葬儀も当然今もこれからもございます。しかし、そのような葬儀をこれから必要あるのか今後葬儀をする方は気になってくるでしょう。

 

私の葬儀は基本多的に家族で見送り、見送られる葬儀としています。私の考え的には大勢の方が来ていただけると凄くありがたく思いますが、身内だけで行う葬儀というものは別物で温かく喜怒哀楽の表現ができる空間となります。昔であるならば、怒っては聞けません。などとよく言われたものです。喧嘩はよくありませんが、家族という絆をつくるには、葬儀がとても大事・大切と思っています。

 

とーたる・さぽーと0528の葬儀は喜怒哀楽と言う表現を今、残っておられる方だけではなく、亡くなった方に向けたり、家族の絆の修復もここでできます。

 

亡くなった人も含めると同時に、ご先祖様の存在も含むことになります。自分の目に見えない存在もあり、多くのお先祖様や神様・仏様などのお力を借りて私たちは生きており、それぞれの使命を果たしております。

私が生まれたのは父・母が居て祖父母が居て・・・ずーと続いていのであるのですから、亡くなった人だけの供養ではなく、ご先祖様までの供養ができれば、きっと貴方自身の運気も急上昇することができます。

 

供養と言っても基本は、感謝の念を常に持っていることであります。

簡単な事ではありますが、実は非常に難しいものであります。

人間の煩悩とういうものが邪魔してきます。

 

まとめ

当社では、家族葬を基本に多くの方の悩み事を解決できる葬儀・家族葬または、遺品整理(特殊清掃)を行っています。

もし気になっていただけたのであれば、ご縁があるかも知れません。お話をお聞きしたいと思った方は是非呼んで下さいませ。心よりお待ちしております。