業界初 ! ! 他社ではできない『遺体保存管理』

  • HOME
  • ブログ
  • 業界初 ! ! 他社ではできない『遺体保存管理』
『遺体保存管理』とは、当社のみのサービスとなります。他社ではご遺体管理者はおりません。 通常、葬儀日程は最短3~5日で葬儀を終えますが、畑仕事で忙しい、ご遺族様が遠方から帰って来るなど寺院の都合など。他に縊死・水死・事故死など容態が刻々変わっていく故人様など。ご宗家様のいろいろの事情により日程をのばしたいと考えている方々へのサービスです。また、お正月前後・お盆前後の斎場(火葬場)の状況などの遺体保存管理もさせていただきます。 故人様の容態に合わせまして管理処置をしていきます。私共では、故人様の腐敗課程を理解しておりますのでお一人おひとりに合わせた処置を行います。できるだけきれいな状態で最期の心からのお別れができるよう社員一同お祈りしております。  そして、納棺から火葬までの時間をこちら側で管理することでご宗家側の予定を叶える事ができます。ただし、長期間の日程だけに止血剤・消臭剤・保冷剤などのオプション代がプラスになる可能性は非常に高いと思われます。ご理解の程お願いします。  基本的には亡くなられてから本日もしくは明日にご納棺致します。夏・冬はできるだけ早めにご納棺をお勧めいたします。ご安置しているお部屋が湿度・気温が高いため腐敗進行があるため早めのご納棺を提案いたします。保冷剤やその管理技術にて故人様の状態を把握し、管理いたします。納棺時の診断によって何が必要でどうしたらいいかなどを考え管理を徹底いたします。 その後1日に一度訪問させていただきます。時間はこちら側の都合で訪問させていただきますのでご了承ください。 診断にもよりますが既に腐敗が始まっている故人様は火葬をできるだけ早めにして頂きます。 ※1『遺体保存管理』は管理日数×@5,500円(税抜き)は基本料金+オプション代となります。 ※2『遺体保存管理』では保冷剤が必要です。保冷剤にて管理いたします。 ※3『遺体保存管理』は納棺をさせていただくことを前提としたサービスです。 ※4『遺体保存管理』は納棺をしないで管理だけの以来の場合1日/通常価格よりUP価格ですのでご相談くださいませ。 一般の葬儀社では遺体保存管理ができませんので似たようなサービスがあったとしても内容が全く違いますし、技術そのものが全然違いますのでご理解の程よろしくお願いします。 『遺体保存管理』は生前のきれいな状態をできるだけ保ちお別れできるよう心掛けるサービスです。