依頼者の事例2

ご相談の電話でした。 突然、必要経費はいくら? ありがとうございます。 当社では、事情もわからないまま金額のお話をされてもごく一般的な回答しかできません。 決まったプランがある訳ではないので喪主様になる方と面談式でお話合いを行い細かい事を聞きながら遠慮なくおしゃっていただければ心の想いを打ち明けていただきながら必要なものと不必要なもの仕分けしてそのご宗家様にあったプランを作成いたします。そこで悩み事など選択肢などを一緒に考えて解決策を考えてのご宗家様に合ったプラン作成いたします。 ですので、これから○○さんのお宅にお伺いしてもよろしいでしょうか? これから用事があるので・・・え~と明日16時に来てもらえますか? はい、かしこまました。 ということで、お名前とご住所をお聞きし、明日お邪魔することになりました。 約束の16時の自宅訪問 明るい表情で出迎えてくれました。昨日電話をしてくれた方でした。 テーブルに案内されお茶を出されたので一口頂きました。 それでは早速ですが、お話をお聞きしてもよろしいでしょうか。 ご自宅に女性二人居た。 姉のことです。普段一人暮らしでこの家に住んでいます。 この家で小さな葬儀をしたいです。十分な広さがありますか?と聞かれる。 ご葬儀の内容は家族のみでの葬儀ですか?ご近所などに亡くなった事をお知らせして儀式に座っていただくのか。 と聞くと家族のみでしていただきたい・・・・近隣には一切教えないで自宅で静かに・・・とおしゃった。 かしこまりました。 その時を迎えてご葬儀に来られる方は何人位でしょうか?15人位・・・ 祭壇の写真を見せて場所の説明をする。そうすると ご本人がこれでお願いしいたと・・・