弘前市の葬儀に 納棺師【とーたる・さぽーと0528】

納棺師

  • ホーム
  • 納棺師
  • 納棺の流れ
  • お棺関係紹介
  • お問い合わせと会社概要

納棺師とは?

業界的には、亡くなった人の体を清め、経帷子を着せ、きれいにお化粧をして差し上げて棺に納める仕事です。
しかし納棺師の仕事は、ただ納棺するだけでなく、亡くなった人の「旅立ちの準備」を整えるのが主な役割です。
簡単な仕事のようですが、失敗は許されません。
納棺は、単なる儀式というよりも、遺族の方が亡くなった人に最後のお別れをし、遺体を清らかな状態にしてあの世に送り出す、という精神的な意味合いがあります。
納棺は悲しみをやわらげるのに重要なプロセスとも言われています。

映画「おくりびと」で描かれたように、納棺を通して、去り行く人への愛情や、残されたものへの心の癒しが垣間見れます。

大切な故人様と過ごす最後のひととき…

大切な人とのお別れはつらいものです。
そんな想いを胸に、思う存分にお別れができず、心にぽっかり穴があいてしまう方が多いかと思います。
そんな方々のために、私は納棺の儀でその思いを果たしていただけたらと心から思います。
ご遺族様がご納得のいただけるお別れができ、また前を向けるように。
この気持ちを胸に、お客様の要望などをしっかりと聞き、最高のサービスで納棺させていただくことが納棺師としてご遺族様にできることだと私は思います。

納棺師としての使命感

私が納棺師として開業にいたった理由は、ご遺族様にご納得のいくお別れをしていただきたいと思ったからです。
ご遺族に代わって行う以上、手際よく厳粛に納棺の儀式を執り行うだけが全てではありません。
ご遺族様の深い悲しみと不安を少しでも和らげられるような、そして見送られる故人様がお喜びになるような、穏やかで想いのあふれる最後のひとときにするのが、我々納棺師の使命だと思っております。
「故人様を失う悲しみ」が「故人様との最後の思い出」になるように、そして「いいお別れだった」と思っていただけるように、納棺師としての誇りを持ち、使命を果たして参ります。

Information

とーたる・さぽーと0528
〒036-1312
青森県弘前市大字高屋字本宮
380-2
最後の旅立ちのお手伝いに。納棺師が家族に見守られながら旅立ちのご準備をさせていただきます。
福祉葬・介護葬も対応致します。
お問い合わせはこちら TEL 090-4037-8487 24時間受付中! 年中無休
メールフォーム

豊川 葬式

ページの先頭へ