弘前市の葬儀に 納棺師【とーたる・さぽーと0528】

お知らせ

  • ホーム
  • 納棺師
  • 納棺の流れ
  • お棺関係紹介
  • お問い合わせと会社概要

青森県 近年の葬儀事情

  • 青森県 近年の葬儀事情
2015年09月06日
ここ近年では日本全国的に家族葬や直葬が急激に増えていることが報告されています。内容としては、生活困難の家族やお金に困っていない家族も特に気にせず、家族葬や直葬を考えている方が多いそうです。要するに葬儀にお金をかけても何もならない。お金をかけても来てくれる人も少ないし意味もないと考えている様子です。ただ、粗末にするということではなく綺麗に心のこもった最後を求めているということです。

喪主を経験した方とのお話を致しました。今までは見栄と世間体だけで祭壇の価格や法事の人数を決めていたのではないか。そこには心のこもった本当のお別れなどあったのだろうか。以前の葬儀が思い出すことができない・・・・と言う。
当時、10~15年前は隣近所、本家、別家でお金をどんどん使ってまだ見栄を張る時代でした。この時代から今は、逆にお金をかけずに心のこもった葬儀をと皆さん考えている。

また、ただ安い葬儀が言いというものでもなくご遺族様が最も考えて心配しているところは故人様を綺麗にして送りだしたいと言う。専門の納棺士・お棺・着物などちょっとグレードの良いものを揃え着せて送りだしたいと思っている方がとても多かったのです。青森県弘前市(津軽地区など)

今までは祭壇や祭壇の花やお膳の内容に拘ったりしていたところが、故人様に関係するもの(納棺用具に気を配っている)に変わっているということです。心境的には目に見えているものから見えないもの。所謂、心から送ることを求めているということになると思います。

今は昔と違い、思い通りの葬儀をできる時代になったということです。
皆さんも是非、最後の儀式を今一度お考えくださいませ。ご相談はお待ちしております。

弊社ではここ2.3年の間にこういうケースが多く相談されております。

 直葬(火葬式のみ)や散骨です。

頻繁に相談の電話がよくなります。

県外の方や近隣の方々が連絡をしてくれておりますが、どの方も葬儀自体は小さくご遺骨は散骨を考えていると言う。

戒名も何もいらないだから、直葬して海洋散骨して欲しい。
お金がないので葬儀は簡単にお墓がないので散骨を考えている。
エンディングノートに書いてあるようにしてあげたい。

など、色々いとご相談を頂いております。また、青森県で海洋散骨を考えてる人も非常に多く、終活にてエンディングノートに書いてあってご遺族の方ができるだけ記載してある内容を守ってあげたいなど様々です。

施工するにあたっては話合いをしてどれが一番良い方法か考えて実行させて頂きます。

弊社では、全国基準の専門納棺士で亡くなられた方を自分の大切な人だと思い精神誠意で行う納棺セレモニーです。他社では絶対にできない納棺で弊社独自の納棺プログラムになっています。

お問合せは とーたる・さぽーと0528電話090-4037-8487 担当カバサワです。
24時間365日営業です。ただし、12時~16時頃は電話を取れない場合があります。着信歴を見て折り返しお電話させて頂きます。今しばらくお待ちくださいませ。

<< 戻る

お気軽にお問い合わせください! TEL 090-4037-8487 24時間受付中! 年中無休 メールフォーム

Information

とーたる・さぽーと0528
〒036-1312
青森県弘前市大字高屋字本宮
380-2
最後の旅立ちのお手伝いに。納棺師が家族に見守られながら旅立ちのご準備をさせていただきます。
福祉葬・介護葬も対応致します。
お問い合わせはこちら TEL 090-4037-8487 24時間受付中! 年中無休
メールフォーム

豊川 葬式

ページの先頭へ