弘前市の葬儀に 納棺師【とーたる・さぽーと0528】

お知らせ

  • ホーム
  • 納棺師
  • 納棺の流れ
  • お棺関係紹介
  • お問い合わせと会社概要

生活保護受給者の葬儀時の問題

2015年04月25日
生活保護受給者の葬儀を施工するにあたって基本的にどうしようもならない問題点

 寺院を呼ばず葬儀をした時で、寺院の敷地内にお墓がある場合は、埋葬ができないと思われる。
その場合に大きく分けて二つの選択される。
① 寺院を呼んで軽くお経をあげて頂く(戒名を頂く・お布施を支払うを前提とする儀式)
② 寺院を呼ばずに埋葬も散骨する場合など(無宗教的儀式への切り替え)


生活保護受給者の葬儀時の問題

① 遺影を作りたい
② 戒名をいただきたい
③ 枕経または火葬場で読経してもらいたい
④ ご先祖様と一緒のお墓に入れたい

実際、葬祭扶助を行うことは左程問題ではなく、葬祭扶助適用外になっていることをどうするかです。

① 必要あれば、実費(ご宗家様の方)で作っていただいて問題ありません。費用3万円前後
② から④にかけては、お寺様との関係になります。生前、お寺の支払いが滞り管理費などを支払いができていないと問題あります。寺院によりますが対応方法がございます。

お寺との関係とお布施などになりますので、ここは葬祭扶助適用外とみられ、実費精算となります。(本位牌関のお金・お寺に支払うお布施・お経代・戒名代・お車代など)

注意 戒名が欲しいと言う事は言うまでもなくお布施代など、プラスになりお寺から請求分を全て支払すると言う事を前提となるお話です。ここは注意が必要です。

ただし、日ごろ寺院との関係を壊さず関係を保っていれば左程、問題はなく事はスムーズに流れると思います。費用的問題のみだと思います。

一定の菩提寺がない場合
特定の寺院を探し事前に相談していただく事もいいかもしれません。要するにお願いにあがると言うことです。もちろん、費用の相談もしてください。
とーたる・さぽーと0528では、寺院の紹介もできます。

とーたる・さぽーと0528では、寺院から物品の準備を依頼された物以外は別途請求ございません。例えば、白木位牌 本位牌など・埋葬用供物・花束・線香・ローソクです。


(葬祭扶助)
第18条 葬祭扶助は、困窮のため最低限度の生活を維持することのできない者に対して、左に掲げる事項の範囲内において行われる。
1.検案
2.死体の運搬
3.火葬又は埋葬
4.納骨その他葬祭のために必要なもの
2 左に掲げる場合において、その葬祭を行う者があるときは、その者に対して、前項各号の葬祭扶助を行うことができる。

1.被保護者が死亡した場合において、その者の葬祭を行う扶養義務者がないとき。
2.死者に対しその葬祭を行う扶養義務者がない場合において、その遺留した金品で、葬祭を行うに必要な費用を満たすことのできないとき。

生活保護の受給者が死亡した場合、その同一世帯の人が喪主となり葬儀を行う時は、生活保護の葬祭扶助が支給されます。
生活保護受給者の居住地により金額は異なります。
しかしこの金額で葬儀を行う場合、現在の葬儀相場を考えると非常に質素な葬儀になります。

例えば僧侶の読経や戒名はなく、納棺および火葬のみというのが実情です。
生活保護の原則に従って、必要最低限の葬儀になるためです。

つまり刑法に触れない範囲、死体遺棄にならない範囲での葬儀になります。
一方で、生活保護受給者と別世帯の人が喪主となり葬儀を行う場合は、当然のこととして葬祭扶助は支給されません。

特に生活保護受給者の法的扶養義務者(親、兄弟、子など)がいる場合は、その人たちに葬儀を行う義務が発生します。

しかし法的扶養義務者が葬儀を拒否することも可能なので、その場合は生活保護の葬祭扶助によって葬儀が行われます。


葬祭扶助適用の範囲については、遺体の運搬費用、火葬許可証の費用と、その他の費用として、棺一式費用(骨箱、骨箱、搬送用布団、骨覆、脱臭剤)、ドライアイス、納棺費、霊柩費、葬儀会場費、安置費が適用となります。

しかしこのように適用範囲があるにしても、実際お葬式を行う場合、約18万円の葬祭扶助費以内に収まらせることは難しく、生活保護による葬祭扶助を受ける場合、葬儀を行わないで火葬する直葬(ちょくそう)により送るケースが強いられるのです。(葬祭費には、香典返し、引物、お布施は含まれません。香典による収入がある場合は、葬祭扶助の適用から外されることがあり、また引物やお布施は、基本として、生活に余裕のある方が支払うものと見なされる。

とありますが、諸事情によりしなければいけない時も多々あります。そんな問題点を上記にあげてみました。

<< 戻る

お気軽にお問い合わせください! TEL 090-4037-8487 24時間受付中! 年中無休 メールフォーム

Information

とーたる・さぽーと0528
〒036-1312
青森県弘前市大字高屋字本宮
380-2
最後の旅立ちのお手伝いに。納棺師が家族に見守られながら旅立ちのご準備をさせていただきます。
福祉葬・介護葬も対応致します。
お問い合わせはこちら TEL 090-4037-8487 24時間受付中! 年中無休
メールフォーム

豊川 葬式

ページの先頭へ